Windowsのショートカットキー

各操作を簡略化出来るため非常に有効です。
特にマウスを装備していない状態や、小型ノートPCでは意外に効果を発揮します。(※使用状態により使用出来ない場合もあります)

「Ctrl」を使用するもの

キーボード上段

「Ctrl」+「W」:使用中のウインドウを閉じる

「Ctrl」+「T」:ブラウザで新しいタブを作製

「Ctrl」+「Y」:1プロセス後の状態に進める(「Ctrl」+「Z」と併用)

「Ctrl」+「O」:ファイルを開く

キーボード中段

「Ctrl」+「A」:使用中のウインドウの全領域を選択

「Ctrl」+「S」:文章やファイルを上書き保存

「Ctrl」+「F」:使用中のウインドウ内で文字を検索

「Ctrl」+「H」:使用中のウインドウ内で文字を置換

キーボード下段

「Ctrl」+「Z」:1プロセス前の状態に元に戻す

「Ctrl」+「X」:選択中の範囲を切り取り

「Ctrl」+「C」:選択中の範囲をコピー

「Ctrl」+「V」:コピーしたデータを貼り付け

「Ctrl」+「N」:使用中のウインドウを複製

その他

「Ctrl」+「Shift」+「Esc」:タスクマネージャーを起動

「Alt」を使用するもの

「Alt」+「←」:上位階層に移動する。ブラウザでは前のページに戻る

「Alt」+「→」:下位階層に移動する。ブラウザでは次のページに進む

「Alt」+「F4」:使用中のウインドウを閉じる

「Alt」+「Tab」:使用ウィンドウを切り替える

「Windowsロゴ」を使用するもの

「Windowsロゴ」+「E」:[マイコンピュータ]を開く

「Windowsロゴ」+「R」:[ファイル名を指定して実行]を開く

「Windowsロゴ」+「D」:デスクトップを表示、再入力すると再表示する

「Windowsロゴ」+「M」:すべてのウィンドウを最小化(「Shift」を加えて3キー押すと元に戻る)

その他

「Backspace」:上位階層に移動する。ブラウザでは1つ前のページに戻る

「F6」:変換時に使用すると全角ひらがなに変換する

「F7」:変換時に使用すると全角カタカナに変換する

「F8」:変換時に使用すると半角カタカナに変換する

「F9」:変換時に使用すると全角アルファベットに変換する

「F10」:変換時に使用すると半角アルファベットに変換する

「Tab」:次項目に選択を移動

「Shift」+「Tab」:前項目に選択を移動

「Space」:チェックボックスを選択中、チェックの有無を変更

「Ctrl」+「Alt」+「Delete」:Windowsセキュリティ、タスクマネージャーや再起動などの実行が可能